ホーム > グルメ > その他 > 尾道作酢株式会社

グルメ

尾道作酢株式会社

?n?i?}???X?^?b?t?R?????g

四百年の歴史を持つ尾道の酢。
秀佳が朝鮮から招いた酢の工人を尾道の商人が連れてきたのが始まり!


港を窓口として古くから商業が栄えた尾道は、日本でも歴史ある酢の酢醸地として知られていた。
今から四百年前の桃山時代、堺から連れてきた朝鮮の酢の工一が酢づくりを指導し、その後個々の業者が酢の製造を始めた。
そして大正7年『カクホシ』の屋号を持つ橋本太吉を含む同業5社が協同で『尾道造酢』を設立した。
発酵食品である酢の製造は、原材料はもちろんだけど、水と気候がとても大切。
瀬戸内の温暖な気候と海岸に近いこのあたりは、海水が入り込むこともなく上質の水が出る地域だった。
『尾道造酢』の酢は創業当時の蔵で天然醸作、原材料に酢酸菌を加えゆっくり静置発酵し、熟成されてまろやかな酢ができあがる。
一部攪拌機で熟成を早めるものもあるが、いろいろな酢をブレンドすることで優しい風味になる。
日本料理に合う米酢と酒粕酢のほか、りんごすや麦酢、今話題の黒酢も製造しているよ。

?C???t?H???[?V????

  • 尾道市窪1-5-2
  • 0848-37-4597
  • 8:30〜17:00
  • 日・祝日
    第2・4土曜日
  •  
  •  
  •  

?u???O?p?[?c

QR?R?[?h 尾道作酢株式会社
  • マップ
  • ビデオ

マップ

ビデオ


COCOポン

ショップサーチ
  

お店検索

ハナマルがリニューアルしました

(C) 2010 Syncrise Co,.Ltd.All rights reeserved.